昇降式非常用通路 特許第3311087号 発明者 田村元

弊社では「昇降式非常用通路」の実現のために一緒に開発を行なっていただける企業様、あるいは研究機関様を求めています。

 

 ますます高層化するビルの火災に対して避難および消火活動のサポートを目的とした外部通路および階段の新たな仕組みです。

 火災などの非常時に通常の避難経路に加えて、昇降式の外部通路による他の階への通路を確保することができ、また消防隊による救助と消火活動を外部から直接行うことができるようにする構造です。

 平常時には外壁メンテナンスや窓の清掃に用いることができ、非常時における稼動信頼性を高めることができます。

 

​平成7年 特許公報より抜粋

© 2020 by HAJIME TAMURA / Call +81-(o)73-448-2470 / ta-sekkei@orchid.plala.or.jp