​お客様の声

​白浜の家(新築) TH様

 地元の工務店や大手ハウスメーカーさんとも話しをして、仮の設計図などを描いてもらうまで進めた会社もあったんですが、どうも私のイメージを理解してくれる工務店が無く、希望の平屋も予算的にどこも無理と言われてたんですが、田村さんに出会い、土地を見て頂いた時に、諦めていた平屋を提案して頂き、ざっと書いて頂いた外観の設計図もドンピシャだったので決めました。
 打ち合わせの度に私の考えを超える提案があり、毎回楽しかったです。来る人、見た人に必ずなかなか無い良い家と言ってもらえるし、快適な空間で家にいるのが幸せと感じるようになりました。

​貴志川の家(リノベーション) H様

 マイホームを考えていた頃、主人の実家を建て替えるかリノベーションするかの判断を仰ぐ為にネットで検索して耐震診断を依頼したのがTA設計の田村さんでした。診断の結果、リノベーションで充分とのこと。その場ですぐ、いくつかのプランを提案していただきそのまま母屋のリノベーションと義母の住居部分増築をTA設計に依頼しました。

 私は新築を希望していたのでリノベーションで良いと診断された時は正直、マイホームを妥協して購入しなければならないのかと憂鬱になりました。ですが打ち合わせを重ねていくうちに田村さんの思いがけない発想や提案で「家はこうあるべき」という固定概念が良い意味で裏切られ、話しやすい雰囲気で私たち素人の意見も考慮され一緒に一つの作品を造っている感覚で楽しく進められました。

 内装関係の仕事をしている主人が特にこだわったファサードである玄関と高野槇を床材に使ったリビングは招いたゲストにも好評です。引っ越して4年になりますが「こうしておけばよかった。」という後悔はなく居心地の良い我が家で幸せを感じています。

海南の家(新築) O様

 お友達の紹介で田村さんと知り合いました。何度も何度も話し合いを重ねて頂き、時間をかけて理想の家を設計してくれました。タイルを探すためだけに、時間を作ってくれたりもしたのでとても田村さんには感謝してます。

 子供3人の家族5人ですが、日曜日でも家で過ごすのに子供達も満足してくれるので、とても本当に家族全員この家が大好きです。 

​木ノ本の家(新築) YM様

 こちらにはパーマカルチャーなどをテーマにした講演会で知り合い、生活や環境に対するイメージが共通していると思い相談をさせて頂きました。
 当時は結婚直後でもちろん建築の依頼などしたこともなかったのでまずは自分たちでいろいろな不動産屋に行きに土地を紹介してもらう事から始めていました(中略)
 打ち合わせは夫婦で仕事帰りに事務所に寄らせて頂いたりと、毎回とても楽しくさせていただきました。また、先生の手書きのスケッチや図面が美しく今でも過去の打ち合わせの書類などは捨てずに持っているほどです。途中で子供ができる予定になり設計も変わっていったのも良い思い出です。
 住み始めて8年近くになりますが、道路側と庭側とメリハリをつけた設計のおかげで防犯性がありながらも庭に対して広く開放した作りが気に入っており周りの家を気にせず焚火や庭での食事を楽しんでいます。平屋ですが少し基礎が深い部屋があり小さな階段があるのも変化があって面白いところです。玄関から庭に向けて土間を設けてもらい泥のついた野菜などを置いたりペットの場所などに重宝しております。

 リビングに設けたハイサイドからの光は天井を照らしてくれるとともに夜に外から見ても漏れる光が綺麗です。梁をむき出しにしたリビングにはブランコやハンモックを設置し友人や子供達にも大ウケです。ガレージには工具箱や釣り、ロードバイク、カヌーなど趣味の道具を満載し平日の夜や休日にくつろぐ「男の隠れ家」になっております。また最近では防災用の備蓄品なども置く場所を気にせず備えておけるのもいいですね。

七山の家(リノベーション)M樣

 友人に考え方や好きなテイストが似ている建築士さんがいるよと紹介していただいたのが始まりでした。
ご自宅や事務所を拝見し、また今まで手掛けた家の写真などもたくさん見せていただきました。田村さんに絶対お願いしたいと思った決め手は、見せてもらった写真の中にありました。その写真の中に見覚えのある家が2軒もあり、その2軒とも和歌山市で暮らしている中で私が目に留まった家だったのです。田村さんが建築した家とは知らず、こんな家がかっこいいなあ、こんな家に住みたいなと思っていたのです。
 限られたスペース、予算の中でのリフォームだったので図面もたくさん変更していただきました。新しい案が出来上がってくるたびにワクワクしました。平面図を頭の中で立体化しイメージすることは私にとって結構難しかったのですが、田村さんの穏やかな説明は私を和ませてくれました。(中略)
 家の間取りやデザインの提案だけでなく、その後の暮らしまでも想像できる提案をたくさんいただきました。我が家では、どこかに出かけるよりも家で遊ぶことが多くなりました。人もたくさん集まる家になりました。今後もこの家を大事にしつつ、また次の暮らしに合ったプチリフォームを夢みています。

© 2017 by HAJIME TAMURA / Call +81-(o)73-448-2470 / ta-sekkei@orchid.plala.or.jp